こんばんは。
お世話になっております。
新條にいなです!

この記事は私新條が、
声優様向けにご依頼を承っている
ボイスサンプル台本についての記事になります。

ご依頼をご検討いただいている方は、
ぜひ参考にご一読ください。

※ご依頼は有償のみとさせていただいております。

◆作業例はこんな感じです◆

まずは、下記の「テンプレート」と「オーダー表」に、
ご依頼内容をご記入の上新條宛にお送りください。

----
【テンプレート】※ご依頼主様の情報をお書きください
■お名前
■ご連絡先
■希望サンプル数
■希望納期
■ご予算
----
【オーダー表】※ご希望サンプルの内容(台詞を発するキャラクターについての希望)をお書きください
■年齢
■性格
■声の高さ
■文字数(短い(100文字以下)/中くらい(200文字未満)/長い(200文字以上)から選択)
■台詞の方向性
■演技指定(つける/つけないを選択)
■設定(つける/つけないを選択)

----

◆セリフ例◆

例として、
「みちるのひかり ~まじめ一途系後輩キャラにたっぷり愛されちゃう百合音声~」
ヒロイン「羽鳥みちる」の挨拶台詞をご紹介します。

ブログ参考画像




■年齢:10代後半(女子校生)
■性格:真面目
■声の高さ:中~高音
■文字数:短い(100文字以内)
■台詞の方向性:フレッシュ、緊張している
■演技指定:つける(上記画像の黄色い網掛けが演技指定です)
■設定:真面目で一生懸命な女子高生。一途で勤勉、ゲームとお絵かきが好きなオタクな一面もある。憧れの「先輩」と一緒に働きたくてアルバイトに応募。見事合格し、緊張しながら挨拶することに。「先輩」に片想い中。

----

このようになります。
例のように100文字未満の「短い」は
かなり短く、挨拶する程度の長さになります。

台詞の中で多数の感情を表現したり、
起承転結のある台詞をご希望の方は
200文字未満の「中くらい」がお勧めです。

それ以上も、もちろん対応できます。
その場合は、ボイスサンプルというよりは、
ミニシナリオといった感じの内容になるかと思います。


「演技指定」は「つける」にすると、
上記の通りかなり細かく状況を描写でき、
演技がしやすくなります。
しかし、自由度は下がるため、
ボイスサンプル台本をご希望される方は
「つけない」がお勧めかと思います。


「設定」はキャラクターについての簡単な設定です。
「つける」と、台詞を発している際のキャラクターの状況や、
キャラクター自身の設定をこちらで制作いたします。

「演技指定」同様、細かく設定しすぎてしまうと、
演技の幅を狭めてしまうので、
簡単にこちらで決める程度にするかどうかは
声優様の判断にお任せしております。


報酬については、制作内容により変わるため
オーダー内容に沿ってご案内しております。

「ボイスサンプルを新しくしたいけれど、
スタンダードな台本の他に、
ちょっと変わり種の台本も欲しい……。
しかし、なかなか探すのが大変だ……」

という時などに、ぜひご相談いただければと思います。


ご連絡はこちらからお願いいたします。
niinashinjou@gmail.com

まずは話を聞いてみたい……ということであれば
Twitterからもご連絡ください。

ご縁があれば幸いです。
ご依頼お待ちしております!