senden4



氏名:真島 聖(まじま ひじり)
職業:私立 白鹿女学院(はくろくじょがくいん) 高等学校 の教師
副担任:3年B組
教科:国語
部活:昆虫研究会
委員会:図書委員会 
年齢:26歳
誕生日:3月16日(うお座)
身長:163センチ
血液型:O型
胸:Dカップ
一人称:わたし
ヒロインの呼称:ディディ
好きなもの:映画鑑賞、音楽鑑賞、漫画(主に少年漫画)、ゲーム(特にレトロゲーム)、車(見る専門)、昆虫
趣味:変なTシャツを寝巻き用に集めること
チャームポイント:足


性格:
明るくユーモアあふれる、お人好しな性格。
大学を1年浪人したのち、3年前、白鹿学士院の新任教師として赴任した。
サブカルチャー全般を愛するオタク。
しかし、社会人デビューに比較的成功したのと、物知りで話が面白いせいで、クラウディアにはしばらく「いつも楽しそうで近寄りがたい」「自分とは別世界の人」と勘違いされていた。


学生時代は同性の友人とばかり遊んでおり、たまに異性の友人ができても、良い仲間程度の関係で終わってしまった。
というか、異性相手にしろ同性相手にしろ、自分が恋愛対象として好かれる事があるという発想がない。
自己評価の低さが、恋愛に対しての異常な鈍感さを生んでいるタイプ。

つまり、モテていても気づかないし、周囲の人を性対象として捉えて、ドキドキすることもめったにない。
結果、恋愛経験は乏しい。
このことに対してひそかなコンプレックスがあり、性に関しては生徒達と同レベルか、自分の方が圧倒的に下の可能性すらあると考えている。

しかし、クラウディア曰く「特定の層にものすごくモテるタイプ」。
クラウディアが把握しているだけでも、数人の生徒に恋愛感情を持たれている。
が、本人には好かれている自覚がない。


赴任した年の夏、当時1年生のクラウディアと出会い、孤立しがちな彼女に積極的に声をかけるようになる。
そのうち、当初は暗い雰囲気だったクラウディアが次第に明るくなり、友達もできて安心する。

そしてクラウディアが2年生の夏、生徒と教師にしてはちょっと距離が近いかも……というほど親しくなったある日『もしかするとこの子って、ものすごくかわいいのでは?』と今更気づく。
以来、クラウディアに思いを寄せるようになるが、
やがて体調を崩すほど悩み、

クラウディアが2年生の2学期、始業式の日にとうとう熱を出す。
しかし、これがきっかけで、クラウディアとの関係が大きく変化する。


元々は白鹿女学院から自転車で通える距離のマンションに住んでいたが、ある日上の階からの水漏れの被害に遭い、引っ越さざるを得なくなる。
そこで、当面のあいだ、白鹿学士院敷地内にある旧学生寮――現在はごく一部の教師が職員寮としている場所に住むことになった。

クラウディアとは、結局3年間接点が薄く、国語の授業でしか会わなかった。
交際を始めた後に行った修学旅行では、日程すら別々に行動する事になり、この件について非常に未練がある。